ベビー・ピー
ベビー・ピー|baby-pee

作家・演出家・俳優の根本コースケを中心とした演劇ユニット。2002年、当時根本が所属していたニットキャップシアターの劇団内ユニットとして結成。翌々年に独立。以降、公演ごとに役者・スタッフを集めるスタイルで、京都を拠点に活動している。

04年から07年にかけて夏の京大西部講堂にて、突然イタリア化してしまったある町の1日の話、義経伝説をモチーフに架空の昭和史を組み上げた大河物語、月がなくなり夜が続く町を舞台にした群像劇という3本の「夏祭り芝居」を上演。また07年には関西各地のライブハウスで、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を再構築した「ジョジョ劇」を幾度となく上演。音楽ファンにも衝撃を与えてきた。いずれの作品も「アングラポップファンタジー」を標榜し、テンポのよい会話やダイナミックなシーン展開、ドライなユーモア感覚をベースに、熱と凄みを持った世界を作り続けている。

★過去の舞台写真

#4 Summer Mosaic (05年)



#5 月を食べる(06年)
Counter
 → since 2008.07.01.
Next Stage
#8「革命について」
Date:2008年8月1日(金)〜4日(月)
Place:京大西部講堂
Info.:公演情報チケット予約
Links
Category
Entries
Comments
profile
Others

Search this site.
AD