スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2009.04.02 Thursday | |
| | - | - |
SHANGRI−LA
080701_223530.jpg
どもどもー、小ボブ君のライブ友達の小口です!
小ボブ君が京都のハコ巡りを頑張ってるということで、僕は大阪のハコにチラシを置いてきたよー!
小ボブ君、あと2日2回本番、頑張りや〜。
といいつつ僕も、本番でドラムを乱舞してたたいてますので、観に来て下さいっす!

080701_223358.jpg
SHANGRI−LAさん、ありがとやんした!
| 小ボブ | 2008.08.03 Sunday | |
| 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
アークデュー
20080701185910.jpg
どーもー、小ボブです!
この企画は私、小ボブが京都のライブハウスに「革命について」のチラシを置かしてもらうためにボブヘアー(小)なびかせ、ケータイカメラ片手に奔走して、京都中のライブハウスをまわったろやないかという企画でございます!

続きましては、ベビー・ピーがthe NOと青春の華というライブイベントで初めて共演したハコ、アークデューへ。
ここでは、the NOのメンバーとモーモールルギャバンというバンドの矢島君、そして、辻太一前衛研究所というバンドの宮本君、そして、きなこちゃんという紅一点の女の子とシェイクスピアの「真夏の夜の夢」をバンドとの転換時間を使って演じました。
バンドの方が劇をやるということで、お客さんも非常に盛り上がってくれた思い出たっぷりのハコです!

シャッターが閉まってたので呼び鈴をおそるおそる鳴らし待っていると店長さんが出てきてくれて、お馴染みの趣旨説明をすると
「あー、しょーがねーな、置いといてやるよ。」と嫌々ながらチラシをもらってくれました。
…うん、まーこういうところもあるよね、柳原さん、めげずに頑張りましょう。

20080701185623.jpg
というのはウソで(スミマセーン!)、という定(てい)で撮っていただいた写真で、本当は快くお願いを引き受けて下さって、逆に「こーいった設定の写真があったら面白いんじゃない?」と企画の心配までしてくれた優しい店長・林さんです!
ありがとうございます!小ボブのこの企画のある意味盲点を、ぱんと変えてくれた描写真ですー。
皆さん、アークデューはこんな写真の感じのハコでは全くありませんのであしからずでございます!

アークデューさん、ありがとうございました!
次なるライブハウスを目指し、レッツローリング!
| 小ボブ | 2008.07.30 Wednesday | |
| 06:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
磔磔
20080701182858.jpg
どーもー、小ボブです!
この企画は私、小ボブが京都のライブハウスに「革命について」のチラシを置かしてもらうためにボブヘアー(小)なびかせ、ケータイカメラ片手に奔走して、京都中のライブハウスをまわったろやないかという企画でございます!

どーやらベビー・ピーさんはホール入り、いや、ハコ入りしてるらしいですが、小ボブはハコ巡りのミッションを遂行するであります!

改修工事にもメゲズ、次なるハコへ。
お次は四条寺町を南西に行ったところにある磔磔。
どーやらライブの開場中らしく、入り口にいる受付のお姉さんに説明すると「分かりました。」と快諾!
お客さんがどんどん入っていくのでなんのライブか聞くと、ななな、なんと!AIRのライブじゃーありませんか!
AIRは、元SPIRAL LIFEの車谷浩司さんのソロユニットで、中学高校時代、兄の影響もありSPIRAL LIFEはよく聴いていて、中でも「MAYBE TRUE」という曲が大好きで通学中の自転車で口ずさみながらよく登校してました。
そのAIRさんが目の前のハコでまさにライブをおっぱじめようとしている!
見たくてたまらんかったのですが、ニート故の金欠と次のハコ巡りへとの義務感により涙をのんでそのハコから去りました。
くーぅ、いつか見に行ってやる!

写真はスタッフのつじのさんです。

20080701182812.jpg
磔磔さん、ありがとうございました!
次なるライブハウスを目指し、レッツローリング!
| 小ボブ | 2008.07.27 Sunday | |
| 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぬおっ!
20080701180403.jpg
いい調子できてたハコ巡りに暗雲が!

意気揚々とMUSE HALLに来てみたら、なんと「うんにゃらかんにゃらで〜ビルの改修工事により9月まで休業いたします。」とのおふれがきが!

これまで3ハコ行って休業いたします。となるなんて思いもしなかったのでとりあえず工事中看板の前で写真をパチリ。

まーこーいうこともあるんだなということで、宣伝できたのか効果に対して疑問を持ちつつ次のハコへ。
てか、このペースで京都中のライブハウス回れんのか!!
| 小ボブ | 2008.07.21 Monday | |
| 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
MOJO
20080701174916.jpg
どーもー、小ボブです!
この企画は私、小ボブが京都のライブハウスに「革命について」のチラシを置かしてもらうためにボブヘアー(小)なびかせ、ケータイカメラ片手に奔走して、京都中のライブハウスをまわったろやないかという企画でございます!

さーさ、こっからは未知との遭遇てことでなんのゆかりも出演したこともない、ガチでお願いしていく初めて行くハコでございます!
そして、こっからは柳原ペッシ(ジョジョ〜に出てくる釣り竿を持った「ビーチボーイ」のスタンド役で何度がジョジョ劇に出てもらいました)アシスタント(主にカメラマンと僕のつたない説明を補足してくれる人として)と一緒に回っていきます。

3ハコ目は四条烏丸を西にちょっと行ったところにあるMOJOへ。
やっぱり初めて行くとこだけあって、どこが事務所なのか分からず地下に降りてライブハウスの方に説明しようとしたら「あ、それはオフィスが上にありますので。」と言われそそくさと引き戻しいざオフィスへ。
中に入るとザ・オフィス!といった趣の中スタッフらしき人発見。
企画趣旨を説明し、お願いしたところ快諾を頂きました!
小ボブカツラを装着し(やはり軽い微笑)撮ってもらいました。
写真はスタッフのティーさん。(撮影:ペッシ)

20080701174648.jpg
MOJO WESTが北山にあるという情報をキャッチしていた小ボブは「姉妹店というか系列店なんですか?」と質問すると「いや、違いますよ。名前は同じ感じなんですけど同じ店ではないですよ。」とのお察し。
皆さん、MOJOとMOJO WESTは違うハコとして認識して下さいませ。(小ボブプチハコ知識)

MOJOさん、ありがとうございました!
次なるライブハウスを目指し、柳原ペッシと共にレッツローリング!
写真は入り口にあるオブジェ。

20080701175205.jpg
| 小ボブ | 2008.07.16 Wednesday | |
| 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
UrBANGUILD
20080630193602.jpg
どーもー、小ボブです!
この企画は私、小ボブが京都のライブハウスに「革命について」のチラシを置かしてもらうためにボブヘアー(小)なびかせ、ケータイカメラ片手に奔走して、京都中のライブハウスをまわったろやないかという企画でございます!

1ハコ目のVOX HALLさんに引き続き、こちらは去年の11月にハッピーノイズマンデーというライブイベントに出演させてもらったUrBANGUILDへ。
ここでは、ベビー・ピーオリジナルメンバーで4都市ツアーを行った「みんなボブ−ルックス最高!−」(埼玉30分バージョン)を根本・首藤、そして柳原さん・森上君・池戸君の5人で会場を所狭しと駆け回った(楽屋や入口の隅など至る所にカツラや衣装を置き使っては捨て、使っては脱ぎ、ナニワトモアレ終始早着替えオンパレード芝居でした。)ハコで、以前、西院のウーララというハコでのイベントで共演したUltra Bideのヒデさんに「ユーたち、オレがやってるイベントに出ちゃいなよ!」と出してもらった、こちらも思い出に残るハコでした。

さて、入口に入ると早速受付の方がいたので(ブランキージェットシティーのドラム似のコワもてな人)おそるおそる説明をして「一緒に写真も写ってもらいたいんですけど…」とお願いすると「え、写真はイヤだよ。中にスタッフがいるから聞いてみな。」と断られ小ボブはひるんでしまいました。
軽く凹みながらも中のスタッフの方へお願いをするとあっさり「いいですよ。」のお言葉。小ボブの閉じかけていた心は一瞬にしてヘブンズドアーになりました。(特に意味はありません)
そして、厨房でニンニクを切っていた若いスタッフの方に一緒に写っていただくことになり「え、僕の手、今すっげーニンニクくさいっすよ。」と、「いえいえ、全然大丈夫です!」と答えましたが、本当にニンニクの香りが小ボブの鼻にまとわりついてきました。
しかしここで小トラブルが!中が薄暗くしてあるハコ(イベントの開演前)だったためフラッシュを使わないとちゃんときれいに写らないのに、持ち主の僕こと小ボブはなんとフラッシュのつけ方が分からなく、色々あれやこれやと操作を試みたんですがやっぱり分からず、結局フラッシュなしの写真になっちゃいました。

20080630193016.jpg
こちらの失態続きでテンパり、スタッフさんの名前を聞くのも忘れて外に出た小ボブは「帰ったらフラッシュの使い方をまずは調べよう。」と誓ったのでした。

UrBANGUILDさん、お忙しい中ありがとうございました!
次なるライブハウスを目指し、レッツローリング!(これ決まり台詞として定着させようとしております。)
| 小ボブ | 2008.07.12 Saturday | |
| 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
VOX HALL
20080630192035.jpg
どーもー、小ボブです!
この企画は私、小ボブが京都のライブハウスに「革命について」のチラシを置かしてもらうためにボブヘアー(小)なびかせ、ケータイカメラ片手に奔走して、京都中のライブハウスをまわったろやないかという企画でございます!

まず、記念すべき1ハコ目は(ライブハウスのことをハコっていうんでしょー。知ってる知ってる。最近だけど。)ベビー・ピーが今年の3月にジョジョ劇で出演させてもらったVOX HALLへ。
このハコは、これまで色んなライブハウスで(上演記録を参照下さいませ)やってきたジョジョ劇の中でも一番空間的に遊べた(客席に客っぽくひそんでいきなりホルマジオとしてしゃべりだしたり、お客として観に来ていた門脇さん筒井さんにセックスピストルズとしてそこだけ出てもらってカタカナ語で客席を飛び回ったり、転換中で楽器のチューニングをしてたthe NOのメンバー全員がいきなり全力で参加してくれたり)思い出深いハコです。

ドキドキしながらエレベーターを上がりチーンと扉が開くと目の前にスタッフの方たちが食事をしながら談笑中。
あわあわしながら企画趣旨を説明すると、快くOKしてくれました!
小ボブになり(スタッフさん軽く苦笑い)別のスタッフさんにカメラをお願いして撮ってもらった写真がコチラ。
写真はスタッフの佐藤さん。

20080630191620.jpg
「頑張って下さいね。ブログ見ます。」と言って下さって、この時の私、小ボブは「この企画、イケる!」とまだ一店舗目なのにそう確信してしまいました。

VOX HALLさん、ありがとうございました!
次なるライブハウスを目指し、レッツローリング!
| 小ボブ | 2008.07.05 Saturday | |
| 19:12 | comments(3) | trackbacks(0) |
小ボブのライブハウス巡り!
どーもー、初めまして!三度の飯よりライブが好きな小ボブ・ディランでーす!
たった今、生まれました!(キャラです)



え〜、今回ベビー・ピーという、以前、ボブ・ディランさんが「みんなボブ−ルックス最高!−」というお芝居に出演しはった演劇ユニットはんが、『革命について』というお芝居をされると聞いて、しかも京都のロックバンド「the NO」はんと一緒にやるらしく、これは京都の音楽好き、ライブハウスに行ってるお客さんにも知ってもらわなければ!と。
京都のライブハウスを全部まわって宣伝したろやないかと。チラシ置かしてもらおやないかと。
そーいった企画でございます!

私、小ボブがリサーチしただけでも京都のライブハウスは20店舗以上あり、ライブハウスにお芝居のチラシを置かしてもらえるのかという不安感もありつつ、低姿勢を装いながら、全店舗まわったろやないかと思います!



※映像で語る意気込みは、コチラ↓

| 小ボブ | 2008.07.01 Tuesday | |
| 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
Counter
 → since 2008.07.01.
Next Stage
#8「革命について」
Date:2008年8月1日(金)〜4日(月)
Place:京大西部講堂
Info.:公演情報チケット予約
Links
Category
Entries
Comments
profile
Others

Search this site.
AD